トップイメージ

店舗デザイナーだからといって
飲食店の仕事ができるとは限りません。

飲食店の専門業者であることも重要です。
店舗デザインを得意とし、オシャレでかっこいい平面図やイメージイラストを描くデザイナーはたくさんいます。しかし実は、飲食店にとってきわめて重要な、電気・ガス・水道・吸排気のことまで理解できているデザイナーや設計事務所は、意外なほど少ないのです。
ガスや水道の配管、電灯の位置などを把握しないまま、店のレイアウトを決めてしまったために、余計な工事が生じ、多大な追加費用を請求されるといった話も、決してまれではありません。

飲食店の施工には、
飲食店の経験豊富な職人も必要です。

これは職人にも言えることで、同じ電気や水道の業者といっても、飲食店の経験が豊富かどうかで、対応力がまったく異なります。
居抜き店舗の工事で既存の配線や配管を活かせず、一から造り直す提案しかできないような業者も事実存在します。
もちろん、オープンプロは飲食店デザイン、設計、施工のプロチームですから、飲食店の経験豊富な職人をしっかり確保しています。

業界の慣習を打ち破り
“当たり前のこと”を誠実に。

恥ずかしい話ですが、私たちの業界では「設計事務所に頼んだはずが実は工務店にまかせっきりだった」とか、「イメージ図すらないまま現場の大工の経験と勘だけでお店づくりが進められ、思っていたものとまったく違うお店になった」とか、「見積もり内の施工がいつのまにか一部省かれていたにもかかわらず、金額はそのまま請求された」といったケースが、未だ後を絶ちません。
また、見積もりに明細がなく、すべて「一式」で記述されており、実際にかかっている金額がいくらなのか、施主様にはまったくわからないといった、通常のビジネス界なら通用しないようなスタイルもまかり通っています。
こうした業界の悪しき慣習を打ち破り、仕事としてやるべき“当たり前のこと”を誠実に達成していく、それも私たちの志のひとつです。

前に戻る | 続きを読む

人物イメージ 人物イメージ 人物イメージ